2010年01月28日

フラッシュで雪を降らす

フラッシュで雪を降らすには、と言うことで検索を行ったところCreate Falling Snowに有りました。

英語の記事の上Adobe Flashで書いてあります。

これを、KoolMovesに移植しました。

移植といってもそのまま使用できます。



1.新しいムービーをKoolMovesで作ります。任意のサイズでよいのですが、ソースは幅が300、高さが200になっていますのでとりあえずそのまま作りましょう。

スムーズに動かすため、フレームレートを25にします。KoolMovesでは[Movie]-[MovieSpeed]にあたります。

背景色としては好きな色でよいのですが、雪が見えるように若干薄暗い色にすると良いでしょう。

2.1個の雪を描きます。これは楕円ツールで直径4くらいのちょっといびつな楕円とします。雪の色は白ですが、外形はいりませんので、線幅を0とします。配置する場所はムービーエリア上のどこでも結構です。

3.画像の名前が標準では、S1になっていると思いますが、winterに変更し更にMovieClipに変換します。(MC1になります)

4.3で変更したMC1の名前をsnowに変更します。

5.下のテキストボックスの中は、Create Falling Snowの項目v.にあるボックスの中、そのままです。これをコピーし、snowのプロパティでActionsのaction scriptの中に貼り付けます。内容の修正は必要ありません。


6.これもvi.にあるボックスの中のスクリプトをこぴーしたものです。Movie Overviewを開き、Key frame 1のActionの中のaction scriptの中に貼り付けます。

7.これで完成です。[Play]-[Play in Web browser]で実行してみましょう。

完成したら、SWFで出力します。

ムービーの大きさや、雪の数を変更する場合は、以下のようにします。

ムービーサイズは現在300x200です。

これは、項目5のmovieWidthとmovieHeightで宣言しています。

例えば、250x180であれば
movieWidth = 250;
movieHeight = 180;
とします。

また、雪の数は、現在は50です。

項目6で宣言しています。スクリプト中、k<50;がそうですので、100個にしたいのであれば、k<100;とします。
posted by hirano at 20:43| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Koolmoves | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝手ながら本記事を参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
Posted by おおたに at 2012年12月17日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139591909

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。