2011年07月31日

KoolMovesが8.1.2に

ちょっと気を抜いていたら、Ver8になってから4回目のマイナーバージョンアップ

8.1.2になっていました。

バージョンアップになった場合に私のすることは当然ですが普通にバージョンアップを行ってしまいます。

その次にすることはヘルプの修正です。

ヘルプの修正にはまずヘルプが変化したかどうかが問題です。

インストールフォルダーを見て、ヘルプファイル。KoolMovesの場合には、koolmoves.chmというファイルのタイムスタンプが新しくなっているかどうかです。

新しくなっている場合には、具体的にどこが変わっているかです。

しかし、ヘルプファイルのページ数から言うと、約160ページ。

画像ファイルが約150個あります。

これを1文字1文字チェックするとなると、気が遠くなってしまいます。

そこで使用するツールが二つ。

  • HTML Help Workshop
  • テキスト比較ソフトDF

    です。

    HTML Help Workshopはマイクロソフトがフリーで公開しているHTMLヘルプ作成ソフトですが、出来上がったヘルプを中身に分解する(decompile)という機能も持っています。

    そこでdecompileによって、元のファイル。 HTMLファイルと画像ファイルに分解します。

    これを、バージョンごとにフォルダーに分けて保存しておきます。

    次に、テキスト比較ソフトです。

    これもフリーで便利なソフトが公開されていますのでそれを使用します。

    上記で紹介した、DFはファイルとフォルダーと両方共比較してくれます。

    HTML Help WorkshopでDecompileすると、生成されたファイルのタイムスタンプは、作成者が作ったときのものではなくDecompileした日時で作成されます。

    つまり、バージョンごとに保存した場合にDecompileしたたびごとにその時に日時。つまり全てが新しいファイルとなってしまっています。

    そのためファイルの比較は、タイムスタンプだけでなく、ファイルの中身まで比較する必要があるのです。画像ファイルの場合には、ファイルサイズや内部コードまで比較する必要があるため、バイナリーモードで比較を行います。

    もちろん新しく作成されたファイルも検出する必要があります。

    そういったことを全てDFは行ってくれるのです。

    メニューのファイルから、「フォルダの比較」を行うとファイルリストが左右に分かれます。

    修正のあるファイルは、ファイル名に色がつきます。

    新規にできたファイル、なくなったファイルは片方が空欄となります。

    これによって変わった部分をチェックできるのです。

    8.1.1から8.1.2ではMorphing Hintsというページが新規に作成されました。

    内容の修正は4ページあります。

    逆に言えばこれだけチェックしておけば良いのです。

    あとはWhat's Newを確認します。
  • posted by hirano at 17:13| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Koolmoves | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント

    ちょっとした、ドキドキがほしいな
    http://mos6q38.love.chu-g.net/
    Posted by 夏だからね at 2011年08月03日 19:51
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/217665547

    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。