2011年12月31日

体験版で、ズームと回転


ズームと回転サンプルをKoolmovesの体験版で作成して見ました。

今回は、背景のKMが見えないように感じますが、どうでしょうか。

描画エリアも、前回は360x360で作成したのですが、ちょっと小さくして、240x240にして見ました。

そのため、スクリプトでもサイズに影響する部分を少し変更しています。

また、これをアップする頃には年が変わっていそうなので、文章も変更しました。

まず、文字列側のアクションスクリプトは
onClipEvent(load){
this._x = 120;// 座標を、画像の中心としました
this._y = 120;
sense = 0;
}
onClipEvent(enterframe){
this._rotation -= 5;
if(sense == 0){
this._xscale -= 1;
this._yscale -= 1;
if(this._xscale == 3){ // ズームの最低を指定します
sense = 1;
}
}
if(sense == 1){
this._xscale += 2;
this._yscale += 2;
if(this._xscale == 105){ // ズームの最大を指定します
sense = 0;
}
}
}


としました。

また、丸側のスクリプトは、
onClipEvent(load){
this._x = 120; // 中心を描画エリアの中心とします
this._y = 120;
}
onClipEvent(enterFrame){
this._rotation += 4;
}


体験版では、名前を付けて保存(save as)が使えません。

exportでas swfを行います。
posted by hirano at 23:48| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Koolmoves | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これを読めば今すぐにでも始められます。基本的な自己紹介からTwitterとの連動、他社のSNSサイトみたいに自分の付けた足跡が相手にわかるのかなど今更聞けない疑問を全て網羅しております
Posted by フェイスブック at 2012年01月05日 03:46
大手との比較を徹底的に今回は紹介します。何故ここまで有名になれたのか。どうして今もなおNO1なのか。リピ率など知りたい情報を交えて解説しています。そして最大のタブーにまで踏み込んでいるので直ぐに削除されてしまうかもしれません。早めのBookmarkをお勧め致します。
Posted by スタービーチ at 2012年01月24日 17:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。